必勝ルーレット戦略Best Winning Online Roulette Strategies

この記事では、オンラインルーレットでの必勝戦略について解説してます。

ルーレットの遊び方は、様々なやり方があります。

一番簡単なのは赤か黒の2択!!これが最もシンプルです。

では、ルーレットで黒のでる確率はいくつでしょうか?

答えは50%です。という事は赤の確率も同様に50%です。しかしルーレットには0がありますので実際には50%以下になります。実際0の出る確率は極端に低くはなりますが37分の1の確率で0がありますので0が出た場合は赤、黒、どちらにかけても負けてしまいます。またルーレットによっては00という数字があるものもありますのでその場合はさらに確率が下がります。

遊ぶときは00がないルーレットを選ぶのが得策だと思います。

またいくら赤と黒が出る確率が50%だからと言って、例えば10回プレーしたところ赤がでた確率は半分以下だったり9割赤なんてこともあります。

ただ大数の法則と言うものがありルーレットを1万回プレーしたとしたら不思議な事にほぼ50%になるんですねー!!不思議ですよね。

これはたまたま赤が続くとか黒が続くと言う偶然は回数を重ねることによりより50%50%に近づくという理論があるためです。

となると、確率を考えれば黒が1回出た後で赤にかけ続けた場合と、黒が連続20回出た後で赤にかけ続けた場合は、黒が連続20回出た後で赤にかけ続けたほうが勝てる可能性が高いという事になります。

もちろん黒が連続21回でることもあります。しかしこれは必ず勝てる必勝法ではありません。

ですが、通常で考えると同じ色が連続で10回以上でる確率は極めて低いです。今回は有名なマーチゲールの法則と言うものを利用した攻略法を紹介します。

マーチンゲール法とは?

マーチゲール法とは簡単に言うと負け額を取り戻していく方法です。

赤黒2択勝負をした際に負けた場合、負け額の2倍を次の勝負に賭けていくと言う黄金の賭け方です。負けた場合に負け額の倍額を掛けていき、買った場合は最初にかけた金額に戻ります。例えば一番最初1ドル賭けたとします。

もし負けた場合次は2ドル賭けます。これで勝てば賞金は4ドルもらえさっき失った分の1ドルと今回賭けた2ドル、合計3ドルを差し引いても1ドルの利益となります 。

しかし注意点があります。ルーレットの台により最大ベット額が設定されているところがあります。

例えば最大ベット額が1000ドルだった場合に連続して負けた場合は次のような金額を投資していきます。

1、2、4、8、16、32、64、128、256、512、1024ドル

これを見てわかるように、11回目で1000ドルを超えてしまいました。

という事は10回負けた時点で回収不可能になってしまいます。

ですので最初に賭けるベット額とテーブルのベット上限額を確認しておく必要があるという事になります。

たった1ドルから始めても11回目には1000ドルつまり10万円を超えていきます。この予算で最初からプレーできる人はそんなに多くない事でしょうからよほどのお金持ちでない場合は最初は0.1ドル(10円)から始められるような場所を選ぶのが得策かもしれません。ただその0,1ドルベットから始めても11回目には100ドル(1万円)を超えてくるわけですから実際やってみるとわかりますがガクブルです”(-“”-)”

マジで手に汗握りまくりになります。

また戦略的には勝っても負けても連続でやるのではなくたまにベットせずに様子を見るのも1つの手だと思います。(冷静にもなれるしね)

まとめ

今回はマーチンゲール法を詳細させていただきましたが実際にやる前にオンカジなどのビデオスロット等で練習してみてください。慣れてきたら本番でチャレンジあるのみ!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *